Q.1 どのような形でもつくれますか?設備の制約がございますので、図面やスケッチを頂き、ご相談させてください。
Q.2 金属と同等の精度で加工できますか?弊社の検査基準はJISB0405:1991/JIS B 0419(中級)です。お客様のご要求が中級以上の場合でも、十分にお答えいたしております。但し、加工上どうしてもご希望にお答え出来ない場合がございます。条件等をご提示の上、ご相談ください。
Q.3 製作する際にどのような情報が必要ですか?形状(図面、データ等)や使用環境、荷重等の負荷条件、数量、CFRP化したい理由等多くの情報を元に製作検討や見積もりすることがよりよい製品作りにつながります。まずはお電話、メール若しくはミーティング等で、ご要望をお聞かせ頂ければ幸いです。
Q.4 CFRPは高価と聞きますが実際はどうなんですか?金属と比べると高価な材料となりますが、製品の付加価値が上がったり、周辺部品のコストダウンも図れ、トータル的なコストダウンに繋がることが多いです。
Q.5 耐候性・耐熱性・耐薬品性は?使用環境によっては一概に言えませんので、まずはお問い合わせ下さい。
Q.6 規格品や価格表はありますか?ZERO CARBON サイトにございます。 その他のサイズ、仕様に付きましてはご相談ください。
Q.7 最大どのくらいまで成形できますか?オートクレーブのサイズが直径2.0m長さ5mです。 成形型も含めてオートクレーブに入る大きさであれば製作可能です。 搬入台車との兼ね合いもありますので、まずはお気軽にご相談下さい。
Q.8 輸出は可能ですか?可能ですが、輸出貿易管理令並びに外国為替令の項目に該当する場合がございます。輸出許可所得等の手続きが必要ですので、ご相談いただければ対応可能です。
Q.9 UD・3Kクロス・プリプレグってなんですか?UD:モノフィラメントを一方向に引き揃えた物を言います。 3Kクロス:モノフィラメント3千本を束にして、二軸織りした物を言います。 プリプレグ:UDや3Kクロスに予め樹脂を含浸させたシート状の物を言います。
Q.10 他の素材や部品との接合方法を教えて下さい。ボルトやリベット等の接合金具を用いて行う機械的接合と、接着による接合方法がございます。
使用環境下によって最適な接合方法をご提案させて頂きます。
Q.11 RoHS・MSDSなどのエビデンスの提出は可能ですか?CFRP単体として考えた場合、エビデンスの提出は可能です。 しかし、他素材と複合させて供給する場合は、素材によっては対応が難しいケースもありますので お気軽にご相談下さい。
Q.12 トリム・穴加工などの加工方法は?切削加工、研削加工、ウォータージェット加工、レーザー加工、プレス加工などがあります。
Q.13 パン系・ピッチ系ってなんですか?炭素繊維の種類です。 PAN系炭素繊維はポリアクリロニトリル(PAN)繊維の炭素以外の元素を脱離させてできた炭素繊維です。市場の90%を占めており汎用的に使用されるケースが多いタイプです。ピッチ系炭素繊維は石油、石炭、コールタールなどの副生成物を原料に炭化させた繊維で、PAN系炭素繊維に比べ弾性率が高い特徴があります。お客様の要望に合わせた材料をご提案いたしますので、お気軽にご相談下さい。
Q.14 成形型は必要ですか?また、型を支給して製作してもらえますか?弊社が保有している型で製作できるものについては、ご用意いただく必要はございません。但し、未保有の型・異形品の製作につきましては、型費や加工治具費を必要とする場合がございます。型にも高価な型・安価な型と色々ありますので、ご相談ください。