日本のものづくりを支える測定機分野において、非接触が主流になりつつある中、
CFRPの持つ低熱膨張、軽量、高剛性、静振性、を活かした部品が多く採用されています。
一部ではありますが、当社で製作した実績をご紹介します。

非接触三次元測定機の筐体及びシャーシ

【特徴】

  • 測定時の温度変化による影響を抑えることにより、信頼性の高い測定結果が得られます。
  • 軽量の為、ポータビリティー機種にも対応可能です。



三次元測定機多関節アーム

【特徴】

  • 軽量、高剛性である為、測定時のハンドリングが自在です。
  • 測定時の温度変化による影響を最小限に抑えることにより、さまざまな使用環境において高い信頼性を発揮します。



ドローン型レーザー測量機

【特徴】

  • 高強度、高剛性により可搬重量が増えます。
  • 軽量である為、バッテリー持ちが長くなります。
  • 炭素繊維が持つ見た目の美しさもあり、装飾として利用できます。



生産ラインX線検査装置部品

【特徴】

  • X線透過に優れている為、鮮明な画像が得られます。
  • 比剛性に優れている為、装置の軽量化を図れます。



お問合せはこちら
電話でのお問合せ
摂津工場
TEL: 072-650-2515/FAX: 072-650-2516
email : info@tip-composite.com