レースの世界では0.01秒を争う為、車重は非常に重要なポイントとなります。
車体に取り付く様々な構造部材をCFRPにすることで軽量化を測ることが可能です。
レーシングバイクや高級車等、特別な車両に起用されているイメージがあると思われますが、 昨今では電気自動車の普及もあり一般車両への適用も進んでおります。
当社で製作した実績を含めご紹介致します。

バケットシート

【特徴】

  • FIA・保安基準適合。街乗りからレースまで幅広いニーズに対応。
  • CFRP+コア材の複合により軽量且つ高剛性を実現。
  • 両面Aサーフェスを一回の成形で実現。
  • 量産対応可能です。



レーシングバイク用カウル

【特徴】

  • 車体の軽量化によるスピード向上が期待できます。
  • 転倒時カウルの破損(割れ)を防止する為、ケブラー繊維を組み込んだ設計にすることで、より強度を高めております。
  • 振動減衰性が高いことで、エンジンやモーターからの振動を抑え、ライダーへの負担を和らげたり、操作性を向上させております。



スポーツバイク(フレーム、ブレーキレバー、シートポスト)

【特徴】

  • 車体の軽量化によるスピード向上が期待できます。
  • フレームの高剛性化を図ることでペダルを踏みこんだ力を余すことなく発揮できます。
  • アルミと比較し加工性が優れている為、多彩なデザインの製造が可能です。



レーシングカー

【特徴】

  • 車体の軽量化によるスピード向上、減速性能の向上が期待できます。
  • 車の回転の中心から遠方に配置されている構造部材を軽量化することで遠心力を軽減することができます。
    遠心力を軽減することでコーナリング時の旋回性能の向上に期待できます。
  • 高い強度を保有しているため、ドライバーの安全を守ることができます。



内外装部品

【特徴】

  • カーボン製品特有のデザイン(平織、綾織)をキーケースやインテリア(コンソール部品等)に使用し魅せることで、レーシーで高級感のある車両へと仕上げることができます。
お問合せはこちら
電話でのお問合せ
摂津工場
TEL: 072-650-2515/FAX: 072-650-2516
email : info@tip-composite.com