■【特許取得】新技術|ハイブリッド成形 連続繊維と不連続繊維を組み合わせたハイブリット成形を弊社独自の技術により可能としました。 従来では、プレス成形と射出成形等により複数工程必要でしたが、弊社ではプレス成形のみにより1工程で成形が可能となりました。内面には不連続繊維によるリブ/ボスの付加、表層は連続繊維による意匠性に富んだデザインを設計可能。連続繊維の強度が付加された高強度且つ軽量、意匠性に優れたCFRTP成形物を提供することが出来ます。 ■ハイブリッド成形の特徴