航空宇宙特機製品事業とは
TIP compositeでは航空機、宇宙開発、特機向け製品の製造を行っております。 航空機や衛星、宇宙ステーションの構造体はアルミニウムにチタンを多用して長らく製造され続けました。しかしながらファイバーと樹脂というcomposite materialの出現により劇的な変化を遂げました。従来使用されている材料に比しても劣らない高強度、そして金属の場合には切削による経済性の低い製造方法しかとる事ができなかった製品もこの材料の発達により、軽量、かつ高いコストパフォーマンスを実現し製造する事が可能となりました。旅客機の機体構造のうち60%をcomposite materialが占める機種も今や世界中で運行され、高い評価を得ています。高強度、軽量という性能により機体の燃費の大きな改善による環境への貢献や旅客の居住空間性能向上を果たしています。TIP composite株式会社はこのcomposite materialで航空機、宇宙開発、特機向け製品を製造し、今後も全力で貢献し続けます。 明日貴方が搭乗する航空機には、TIP compositeの製品が使われているかもしれません。

TIP compositeでは各種特機製品を製造しております。

航空機の世界にも複合材を多様した機体が多くなりました。今後もより多くの部位に適応される事が予想されます。弊社では航空機製造において、機体に使用される材料と同様の複合材を使った治具の製造を行っております。機体用材料と同等の収縮、熱膨張である為、金属素材を使った治具のように使用環境による変形を考える必要がなくなり、より効率的な製造を実施する事が可能となります。
TIP compositeでは各種特機製品の製造に多数の実績があります。

JIS Q 9100 及び各重工様認証

・機体製造メーカー  ・航空機装備品メーカー