GFRP 製品概要GFRP 製品用途GFRP スペックGFRP よくあるご質問

FRPの等級と品質

a)等級別比較

強化材や成形方法の選択により、コストを抑えた製品から高機能を保有する製品まで、多種・多様な製品の製作を可能に致しました。

等級 記号 内容 成形方法
1種 FRP1 一方向に最高の強度剛性を必要とする重要な強度部材 プレス
フィラメントワインディング
2種 FRP2 最高度の強度剛性を必要とする重要な強度部材
3種 FRP3 高度の強度剛性を必要とする重要な強度部材
4種 FRP4 中程度の強度剛性を必要とする強度部材 ウエットレイアップ
(ハンドレイアップ)
5種 FRP5 経済性の為に強度剛性を少しは犠牲にしても良い部材
6種 FRP6 強度剛性をあまり必要としない部材
7種 FRP7 構造的特性が重要でない部材

b)各等級の強化材構成標準例

等級 記号 内容
1種 FRP1 ロービング(FW)
2種 FRP2 朱子織布(加圧)
3種 FRP3 朱子織布(接触圧), 平織布(加圧)
4種 FRP4 朱子織布(接触圧), 平織布+ローピング布(接触圧)
5種 FRP5 平織布+マット(接触圧)
6種 FRP6 マット(接触圧)
7種 FRP7 マット(接触圧)

c)材料力学的性質

材料力学的特性 試験環境 比重
FRP1 FRP2 FRP3 FRP4 FRP5 FRP6 FRP7
曲げ強さ(kg/㎟) 標 準
湿 潤
67以上
60以上
35以上
31以上
26以上
23以上
22以上
19以上
16以上
14以上
13以上
11以上
11以上
8以上
曲げ弾性率(kg/㎟) 標 準
湿 潤
3600以上
3240以上
1760以上
1620以上
1410上
1270以上
1020以上
880以上
770以上
670以上
600以上
540以上
490以上
390以上
引張り強さ(kg/㎟) 標 準
湿 潤
78以上
78以上
26以上
26以上
20以上
20以上
14以上
14以上
10以上
10以上
6以上
6以上
5以上
5以上
圧縮強さ(kg/㎟) 標 準
湿 潤
35以上
24以上
23以上
20以上
18以上
16以上
15以上
14以上
12以上
11以上
11以上
10以上
11以上
9以上
空洞率(%)
樹指含有量(wt%)

1.0以下
25以下
1.5以下
43以下
2.0以下
50以下
3.0以下
57以下
4.0以下
65以下
5.0以下
75以下
5.0以下
80以下

GFRP 製品概要GFRP 製品用途GFRP スペックGFRP よくあるご質問